ソニー銀行カードローンはメリットが一杯

033ソニー銀行のカードローンは銀行カードローンの中でも、低い金利と高い限度額が利用できるという魅力に加えて、即日融資も可能と言うところに人気が有ります。

返済負担を軽くしてお金を借りたい方や、まとまった金額の借り入れを考えている方でも、安心して申込が出来ます。

 

面倒な来店手続きは不要で、申込から融資まで、すべてがネット上で済ませられるという利便性も備わっています。初回借入時のみは、ソニー銀行に口座がなくても、最短即日融資でお金が借りられるので、急いで借りたい時も、安心です。

銀行カードローンならではの低金利と高額融資が可能

commentソニー銀行のカードローンのメリットで欠かせないのは、やはり金利の低さです。他のカードローンと比べてみると、下限金利は低く設定をしてあっても、実際に借りる際に適用される事が多い上限金利に関しては、決して低金利とは言えないカードローンもあります。

しかし、ソニー銀行のカードローンの金利は年2.5%~13.8%なので、上限金利であっても年13.8%の低水準になっています。他の銀行のカードローンを見ても上限金利がここまで低い商品はそれほど多くはなく、地元の金融機関である地方銀行や信用金庫のカードローンを見ても、年13.8%の上限金利のカードローンを見つける事は難しいです。

また、限度額に関しても高額融資が可能で、融資限度額は最大で800万円の設定としています。限度額に応じて金利は段階的に下がるため、多くを借りる際は、より有利な金利条件で利用が出来るようになっています。

上限金利で見るソニー銀行のスペック

金利を検討する上で、気にするべきは上限金利です。下限金利は、銀行なら最大の限度額設定となった場合に適用がされる金利でしかなく、実際に借りるにあたっては多くの方には無関係な利率となります。

ソニー銀行のカードローンで最も目立つ部分は、年2.5%~13.8%の非常に低い金利で、限度額によって適用される金利が変わるため、金利の比較をするなら借り入れ希望限度額と適用利率を見ておく必要があります。

50万円以下 13.8%
60万円~90万円 12.8%
100万円 9.8%
150万円 9.0%
200万円 8.0%
300万円 6.0%

ソニー銀行の金利設定は、50万円以下は13.8%、60万円~90万円は12/8%、~100万円は9.8%、~150万円は9.0%、~200万円は8.0%、~300万円は6.0%と下がっていきます。

限度額ごとに金利が変化するのは一般的ですが、50万円から金利が段階的に下がる商品は珍しいと言えます。

多くのカードローンは100万円を超えたあたりから金利が下がり始めるので、数十万円の利用でも、低い利率で借りられる可能性があるのは、ソニー銀行のカードローンです。

専業主婦でも安心して申込が出来る

ソニー銀行カードローンは、無職の専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申込が可能で、その際配偶者の同意や確認は不要というのも主婦にとっては大きなメリットになります。

ただし、配偶者に知られずに内緒でお金が借りられますが、専業主婦の限度額は50万円までとなります。

ソニー銀行のデメリット

damedame

メリットが多いソニー銀行カードローンですが、意外とデメリットになることがあります。

  1. ソニー銀行カードローンを利用するにあたって、ソニー銀行の口座が必要になるという事で、もし口座がなければ解説する必要があります。
  2. 返済方法は口座引落のみで、毎月決まった日に自動で引落しなので手間は省けますが、引落し金額は借入残高に応じて自動で決まってしまいます。たとえば、借入残高が10万円以下なら毎月2,000円が引落されますが、もっと多く返済したいと思った時は、別途 繰上げ返済をする必要があります。
  3. ソニー銀行の申込方法はホームページからのみとなるので、インターネット環境が整っていない方の利用はできません。

ソニー銀行カードローンでキャッシングをしたい時は、こういった条件をクリアする必要があります

申込前に確認しておく事

ソニー銀行のカードローンは、一定の審査基準にクリアした方だけが利用できるので、アルバイトやパートも申込は出来ますが、必ず審査に通るわけではありません。

年収に対して他社の借入れが膨らみすぎている方や、他社への返済で遅延や延滞を起こしている方、他のカードローンとの同時期の多重申し込みをしている方などは、ソニー銀行の審査基準をクリアする事は難しいです。

また、一般的に銀行カードローンは、低金利になるほど審査が厳しくなると言われています。そのため、低金利となるソニー銀行カードローンは、アルバイトやパートの方が審査に通るのは難しいとも言われています。

申込みが出来ても審査に通らないと何の意味もありませんし、個人情報に傷がつくだけです。ですから、ソニー銀行カードローンにこだわらず、自身の収入状況にあったカードローン選びをすることをおすすめします。

もちろん、どこへ申込むにしても、「返済能力が有」ると認められなければなりませんので、仮に他社に借入れがある方は、現状で返済が正常に出来ていることは最低条件となります。また、同時に数社へ申込みをするなどの行為は、申込ブラックとなり、審査に通る可能性は低くなるので注意が必要です。

ソニー銀行カードローンは、審査に通りさえすれば低金利で安心してキャッシングが出来るカードローンです。まずは審査が有利に進める為にも、多重申し込みや虚偽内容の入力はしない事が基本中の基本になります。