ソニー銀行カードローンでおまとめできる?

複数社から借入をしている場合、おまとめローンを利用すれば複数ある借入を一本化して月々の負担を軽減する事が出来ます。

ソニー銀行カードローンはまさに低金利で高額融資が可能なので、おまとめに利用するには、最適なカードローンです。

総量規制対象外である事

消費者金融や信販会社などのカードローンは、総量規制の影響で年収の3分の1を超えた借入はできません。ですから、借金を一本化するに「おまとめローン」というような総量規制の例外に当たる商品を利用しなければ一本化は出来ません。

一方、銀行カードローンは総量規制が適用されないので、年収に影響される事無く、限度額が決まるので、一般ローンをそのままをおまとめローンとして利用することが出来ます。

ソニー銀行カードローンのスペック

ソニー銀行カードローンは、銀行カードローンの中でもかなりハイスペックのカードローンになります。金利は2.5%~13.8%と低く、融資限度額は最大で800万円という高額融資が可能なので、おまとめローンとしても十分なスペックを持っています。

たとえば、アコムの借り換え専用ローンは融資限度額300万円まで、金利は7.7%~18.0%、初めて利用する場合は15.0%~18.0%の金利になるようで、ソニー銀行カードローンで300万円を借りた場合の金利6.0%を比べると約10%の開きがあることが解ります。

おまとめローンに利用する時の注意点

ソニー銀行カードローンをおまとめローンとして利用するには最適なカードローンですが、おまとめローンとして利用するには注意する事があります。

というのは、ソニー銀行カードローンの限度額は18段階に分けられており、限度額は年収によって、どの段階の限度額になるかは審査次第となっています。

ちなみにその段階とは、10~100までは10万円ごと、あとは100、150、200円からは100万円単位の限度額になります。

以前のソニー銀行カードローンは、年収によって借入できる限度額が決まっていました。つまりこうした段階で分けられているのは、年収による区分が残っているからのようです。そう考えると、年収によっては希望額通りの借入ができないことも有る事を心得ておきましょう。